サイディング



サイディングとは

サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料とした、外壁材の一つで外壁の施行方法である乾式に含まれます。
木質系・窯業系・金属系のサイディングがあり、メンテナンスの目安は7~8年となっています。
ただし、木質系は防火性が劣っているため防火指定区域では使用不可の外壁材になります。

サイディングボード
既に成形されている外壁用の板を指します。サイディングボードを壁に貼り、壁の大きさに合わせて
カットする方法で外壁が作られます。サイディングは軽量で耐久性も高く、工事価格が安いため、
日本の住宅で最も普及している外壁材となっています。

サイディングの種類とそれぞれの特徴

窯業系サイディング
住宅外装シェアの70%を占めています。他の3つに比べ最もバランスのとれた外壁材になります。
セメント質原料と繊維質原料が使用されています。施工やメンテナンスが楽で工期も短縮できるため、
住宅外壁材の主流になっています。耐用年数は7~8年になります。

金属系サイディング
金属でできているため、断熱性や耐久性に優れているという特徴があります。また、金属系サイディングは
窯業系の約3分の1の軽さです。軽量で扱いやすいため、外壁そのものへの負担が少なく、
地震の揺れにも強い優れた外壁材です。耐用年数は10~15年になります。

木質系サイディング
天然木などに塗装を施し、表面を炭化処理したものが多く使われています。防火構造の指定がされた地域では
かつて選択の幅が狭まれていました。しかし、最近では防火指定地域であっても使用できるよう不燃処理を施した
製品も多くなりました。ただ、定期的なメンテナンスは必要になります。デザインに味わいと風合いが加わり、
木材の色合いの変化も楽しめます。耐用年数は約10年になります。

樹脂系サイディング
樹脂系は、日本ではまだ馴染みのないサイディングの種類です。北米では広く扱われており、塩化ビニル樹脂の
サイディングボードを使用した外壁材です。耐久性や耐候性に優れているため、厳しい気候の地域でよく使用される
サイディングの種類となっています。樹脂系サイディングは衝撃に強く、浸水したとしても外壁材の内側まで浸透せず、
常に乾燥した状態を保つことでき、メンテナンス性が高いという特徴があります。耐用年数は10~20年になります。

まずはお気軽にお問い合わせください!
LINEが一番スムーズで早いです。

Mail:info@mentel.jp
TEL:0565-45-9001
FAX:0565-45-9002


友だち追加

お問い合わせ


いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。投稿が見つかりませんでした。投稿が全て削除されたか、まだ投稿されておりません。お手数をおかけしますが、以下の方法からもう一度目的のページをお探し下さい。

1.検索して見つける

検索ボックスにお探しのコンテンツに該当するキーワードを入力して下さい。それに近しいページのリストが表示されます。

2.人気の記事から見つける

  1. 在来工法で和式トイレ→洋式トイレ
  2. 雑草で生い茂った荒れたお庭を、コンクリート&ガーデニングへリフォーム
  3. 天井・壁下地
  4. トイレ改装工事
  5. 福受町公民館 つまり 29.10.13
  6. ATAハイツ
  7. 給排水配管
  8. 和洋リモデル工法
  9. 病院内トイレ レバーハンドル交換 31.4.20
  10. 工場 トイレ下地
  11. 和洋リモデル工法2
  12. 汲み取り便器→簡易水洗トイレ配管工事
  13. ガーデンパン設置
  14. 在来工法 給排水管移設
  15. 居酒屋いまい 携帯詰まり 29.11.2
  16. 平戸橋民芸館 タワシつまり除去
  17. 吉田整形 異物除去
  18. 雨漏れ修繕2
  19. 屋根落ち葉掃除
  20. 岡崎産建 給湯器取付

3.カテゴリーから見つける

それぞれのカテゴリーのトップページからもう一度目的のページをお探しになってみて下さい。

4.無効なリンクを報告する

もし当サイト内で無効なリンクを発見された場合、どのページのどのリンクが無効だったかをご報告頂けると幸いです。今後とも、使いやすいサイトになるよう精進させていただきますのでよろしくお願いいたします。